クリニックからのお知らせ TOP

2006年10月

2006年10月30日

これからの季節はスキンケア

空気が乾燥するこの季節に心がけることは、
皮脂の分泌や角質層の水分が低下することによって起こる
皮膚が乾燥した状態「ドライスキン(皮脂欠乏症)」を予防することです。


皮脂が低下すると、肌本来の防御(バリア)機能の低下をもたらし、
外からの刺激に敏感になります。
また、乾燥状態を放置しておくと、次第に痒みが出て掻破による痛みが増したりします。
これからの季節では乾燥する前のスキンケア(皮膚機能を補う)がとても大切になります。


スキンケアとは、皮膚を清潔にすることと皮膚の保湿を保つことです。
ドライスキンを予防し、しかも皮膚を清潔に保つ身体の洗いかたは
洗浄力のつよい石鹸を避けることと、タオル、スポンジなどで皮膚を強くこすらないことです。
手のひらで優しく洗うことを心がけましょう。
洗った後には必ず乾燥防止のために保湿剤の塗布を忘れないことです。
一日数回塗布すると効果的です。


■唐木田こどもクリニック■

↑ ページTOPへ

小児科医院 東京都多摩市唐木田 唐木田こどもクリニック