クリニックからのお知らせ TOP

2006年12月

2006年12月29日

年末のご挨拶


今年も残すところわずか2日となりました。
皆様にとって今年一年はどんな年でしたか?

お正月、家族みんなで健康で楽しく過ごすことができますように。

来年もまた、地域に小児医療を通して少しでも貢献していけるよう
スタッフ一同頑張っていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。


■唐木田こどもクリニック■

2006年12月11日

多摩市休日診療当番のお知らせ(1月1日 当院)

多摩市の休日診療当番医が下記のページに表示されています。
http://www.tama-med.or.jp/kyukyu/kyukyu_03.html

元旦の当番医は、当院となっております。
診療時間は9時~17時となります。


■唐木田こどもクリニック■

おなかのかぜ

ウイルス性の胃腸炎は「おなかのかぜ」とも言われ、
冬に保育園や幼稚園を中心に流行を繰り返しています。
感染経路は指を介した経口感染で、感染後1-2日の短い潜伏期間で発症します。
症状の軽いノロウイルスと重くなるロタウイルスがありますが、
圧倒的に多いのはノロウイルスです。


ノロウイルスでは、嘔吐が中心で、発症すると数時間は嘔吐を繰り返しますが、
およそ8時間程度で嘔吐はおさまります。
通常は発熱や下痢が引き続いてみられますが、24-48時間くらいで回復します。
ただし、3-7日は便にウイルスが出ますので、
オムツを替えたらしっかり手洗いをしてください。


繰り返し嘔吐するときは、医療機関を受診して下さい。
しばらくは水分も受け付けません。
嘔吐している間は無理に食事をさせなくても大丈夫です。
少しおさまってきたら、
まずは少量のイオン飲料から始めて、
おかゆやうどんなど消化の良いものへと様子を見ながら進めてください。


■唐木田こどもクリニック■

↑ ページTOPへ

小児科医院 東京都多摩市唐木田 唐木田こどもクリニック